車磨きへの信念とこだわり

お客さまに「喜びと感動」を与えたい。

磨きへのこだわり

美車再生について

<車の肌荒れを超美肌に甦らせる>

美観を完全に失ったお車を磨きだけで新車のような輝きに再生します。

美車再生とは、塗装部分の研磨はもちろんのこと付属している各種パーツや手作業が必要な細部に至るまで、様々な技法を駆使して一つずつ丁寧に仕上げていきます。

まず塗装部分の研磨は、色んな原因でダメージを受けた荒れた塗装肌を驚くほどの美肌に甦らせます。磨く際、塗装の厚みや性能・強度を低下させないよう非常に繊細な特殊研磨で施工します。各パーツ(プラスチック・ガラス・ゴム・アルミ・メッキ・ポリカーボネート・ホイール)も、それぞれのクリーニング・研磨法を用いて新品パーツに近いぐらいのクオリティーに仕上げてゆきます。

本物の美車再生をするにあたり大切なものは、機材や設備も重要ですが、それ以上に必要なものはやはり卓越した技術や知識、経験そして何より職人として自然に身に付いた「こだわりと勘」だと思っております。

理想の美しい車とは、細部に至るまでトータル的にすっきり綺麗にしていて、遠目から見ても間近で目を凝らして観ても粗や隙がない車です。

これからお車を綺麗にされたい方やどこに出しても納得いかなかった方、最高の仕上がりを求めていらっしゃる方は是非、当店にお任せください。

車磨きは芸術と捉えている私の手で皆様の大切な愛車を「芸術品」にしてみませんか?

*黒色車(202ブラック等)、濃色車の再生研磨は、私が最も得意としております。プロの磨き師でも大変難しいと言われているソリッド黒の塗装も完璧に誤魔化しなしで仕上げます。当社で施工されたお客様には大変好評で感動していただいております。黒色車磨きで上手い店をお探しの方は是非ご相談ください。

下地処理について

磨きを行う際に必要不可欠なもの、その一つがコンパウンド(磨き粉)です。

小傷やバフ目を隠したりごまかしたりする従来のコンパウンドとは全く性質が異なる高品質で拘り抜かれた水性コンパウンドを使用しております。磨いた際に油分の力を借りることで艶を出すのではなく、塗装が本来持っている「深い重厚感のある煌びやかな美肌」を完全無垢状態で引き出します。新車はより輝きを増し、経年車は新車時の息をのむ美しさを取り戻します。コーティング施工の出来映えの良し悪しは下地処理で9割方決まります。美しい輝きや艶は下地処理(磨き)で引き出すのです。どんなに高級なコーティング剤を下地処理なしの塗装に塗布したとしても美しさどころかコーティング剤独自の性能も全く発揮しきれない状態となります。本物・理想の下地(塗装面)というものがあります。当店は、この本物・理想の塗装肌をしっかり理解し形に出来る数少ない専門店です。

磨き作業と作業時間の関係

作業工程において磨き(下地処理)を行う前段階での処理は、脱脂洗車・足回り洗浄・ドアヒンジ洗浄・鉄粉取り・マスキング(養生)と、これだけで軽く半日近く費やしてしまいます。この前処理は磨き作業に最も重要な作業となります。

磨き工程に入る前に、塗装のダメージ状態の目視診断や膜厚計(塗装の厚みを測る機器)を用いての診断を入念に行い、数多く取り揃えてあるポリッシャーやバフ、コンパウンドを車に合わせたベストな組み合わせにし、磨き作業に入ります。

なるべく塗装の厚みを残す繊細な磨きを心掛けております。ダメージの酷い塗装にはそのダメージを除去するためのハードな磨きとなりますが、極力塗装の厚みを最大限に残しつつ鏡面状態に移行する技術で取り組み、こだわりを持って慎重かつ真剣に車磨きに向かい合っております。

作業時間は多少頂く形になりますが、本物にこだわり、追求していくためにはやはり「時間」が必要なのです。
従って、当社のコーティングは最短でも2日から長くて7日程度のお預かりで施工しており、完全予約制となります。